事務職から営業への転職

営業への未経験転職のコツ

 

営業職を未経験の方が転職するコツは、とにかく求人の数にこだわって応募をしていく事です。求人は比較的多くある業種なので、事務職をしている方でも、可能性としては大きくあります。気になった求人には積極的に応募していくようにしましょう。

 

コミュニケーション力が求められる仕事で、事務職などのパソコンと向き合う仕事とは異なってくるため、自分の適性を考え、人と常に接するという仕事内容が自分に合っているのか確認しておきましょう。また、ノルマなど、成果が重要になってくる仕事ではあるので、自分にこなせるかどうかなど、応募の際にチェックしておくと良いでしょう。逆に人と接する事が好きという方には、とても向いている仕事です。

 

事務職から営業への転職、どうアピールする?何を勉強すればよい?

 

事務職から営業への転職でのアピールポイントですが、仕事の内容が大きく異なるので、PCスキルについては、あまり前面に押し出さずに、あなたの元気さや、どうしてこの仕事をしたいと思ったのかという熱意をアピールしていくようにしましょう。特に元気さやバイタリティといった面も大切になってくる仕事なので、面接に臨む際には、清潔感や元気さなど、その職場に合った雰囲気を意識して臨みましょう。

 

特別資格などが必要という事はない職種ですが、セールスについての書籍は本屋に行くと多く並んでいます。こうした本で、日頃から学んでいくのは大切と言えます。また、よりコミュニケーション力を磨いていくために、常に意識しながら周りの方と接していくのも、良い勉強になります。