事務職からシステムエンジニアへの転職

システムエンジニアへの未経験転職のコツ

 

システムエンジニア未経験転職をしたいという場合、PCに向かって長時間仕事をするというスタイルが自分に向いているのか、考えておきましょう。また、こうしたデスクワークをしていた方は、SEの仕事の中で生かせるものがあるのか、なぜSEの仕事をしたいと思ったのかという事については、必ず考えておくようにしましょう。これらは面接の際にも良く聞かれますし、自分の今後のキャリアを考える上でも大切です。

 

特に、志望動機の部分に関しては、未経験の方の場合、大切なポイントになります。SEは専門的な分野なので、きっかけがないと興味が湧かない職種です。そのため、なぜ興味を持ったのかという事を、あなたの経験を踏まえて自分の言葉で伝えていくようにすると良いでしょう。

 

最近はSEに特化した転職支援サイトも登場しているので、そういったサイトに登録しておくコトをお勧めします。やはりSE専門の求人を取り扱っているので未経験OKの案件も見つかる可能性がありますからね。

 

それとSEとはいっても様々なジャンルがあるので研究しておくように。ソフト開発なのか、WEB系なのか、インフラ系なのか。。。いきなりのSEが難しい場合はテストや保守系のIT職から探すと見つかりやすいかも。

 

システムエンジニアのことならこちらのサイトを見ておくと色々情報収集ができて面白いと思います。仕事内容や転職についての情報もありますよ。
http://sisutemuenjinia.com/

 

 

事務職からシステムエンジニアへの転職、どうアピールする?何を勉強すればよい?

 

事務職からシステムエンジニアに転職する場合のアピールポイントとして、まずはPC作業には慣れている事を伝えておきましょう。長時間のPC作業には、向き不向きが出てきます。仕事のスタイルとしては似ているため、問題なく行っていける事を伝え、その上で、よりスキルが身に付くSEの仕事がしたいと思ったというように、志望動機や熱意を伝えていきましょう。

 

それと、SEもプログラマも同じですが長時間残業や夜間対応が発生する可能性のある仕事ですので、体力面での有意さをアピールできると良いです。

 

システムエンジニアの仕事をするにあたり、プログラミングスキルや、PCでのシステムやサービスを作るスキルについて学んでおく必要があります。仕事を行いながら、それに即した内容を学んでいく方がスムーズなので、仕事の中でその都度必要だと感じた事、指定された事などを確認していくと良いでしょう。

 

仕事の中だけでなく、外でも自分で言語を勉強したりする姿勢が欲しいですね。あと新しいモノや技術に対する貪欲さもあるといいね。