事務職から販売業への転職

販売業への未経験転職のコツ

 

販売業は未経験転職の募集も多くあり、転職する方も多い職種です。ポイントとしては、販売する商品に興味があるかという点と、人と接する事が好きかどうかという点です。扱っている商品が好きだと、仕事をしていても興味を持って取り組む事ができますし、仕事のモチベーションにも繋がります。応募をする際には、好きな商品を扱う企業に応募するのがお勧めです。

 

また、人と接する事が多くなる仕事なので、コミュニケーション力が大切になります。向き不向きが出やすいポイントなので、あなたが向いているかどうかは、自分を振り返って考えておくと良いでしょう。直接お客様と話をしながら商品を買って頂くのは楽しいですし、購入後に感謝してくれることもあるため、向いていればとても良い仕事と言えます。

 

正直言うと向いてなくてもできる仕事でもあるんですけどね、数字が実績に直結するので評価を得やすい仕事、という側面もあるでしょう。

 

事務職から販売業への転職、どうアピールする?何を勉強すればよい?

 

事務職から販売業への転職は、仕事内容が大きく異なるため、それが自分の適性に合うかという所をアピールしていく事が大切になります。人とコミュニケーションを取るのが好きという方に向いている仕事なので、明るさや積極的な印象を与えられると、より採用されやすくなります。元気よく応対することを意識して面接に臨みましょう。

 

勉強していく事としては、専門的な資格は必要ありませんが、人と接する仕事であり、なおかつ人に見られる仕事でもあるため、接客の仕方やマナー、身だしなみなどの面は、学んでいくと良いでしょう。また、より多く売れるようになるために、セールスの仕方を学ぶのもお勧めです。仕事をしながらレベルアップしていけるよう、仕事を通して考えたり、その都度書籍などで学んでいきましょう。