事務職から経理への転職

経理への未経験転職のコツ

 

経理の仕事への未経験転職のコツは、あなたがその仕事に向いているとアピールしていく事が大切になっていきます。数字を多く扱い、PCを使っての事務的な仕事がメインとなるため、そうした事が自分に向いているのかどうか、応募の際によく検討しておきましょう。その上でこの仕事が向いていると思ったら、それを伝えていくと良いでしょう。経験のない方でも、これからスキルを身に付けながら仕事をしていく事ができる職種です。

 

また、基本的にはどの企業で働いても、似ている仕事内容になるのも特徴です。そのため、なぜその企業で働きたいと思ったのかを伝えるようにすると、採用側にも、その企業を選んだ理由が伝わり、採用されやすくなります。

 

事務職から経理への転職、どうアピールする?何を勉強すればよい?

 

事務職から経理に転職するのは、比較的スムーズにいく事も多いケースです。同じPCに座ってのオフィスワークで、それぞれの仕事をしている場所が近くにある職場も多いです。仕事の風景を見た事があるという方は、それをイメージしながら良いと思った点を伝えていくと良いでしょう。見た事がないという方は、数字やエクセルでの給与計算などの管理が自分に向いていそうかなどをアピールしていきましょう。

 

勉強しておくと良いものとしては、簿記があります。直接仕事に生かせる事も多いので、勉強した事がない方は、事前にか、もしくは仕事をしながらでも学んでいく事をお勧めします。簿記にもレベルがありますが、基本を学んでおくだけでもかなり大きなプラスになります。